賃貸の仲介手数料というのは、成功報酬の一つで、契約が成立した時にもの請求が可能な手数料でもあります。

賃貸は契約からなりたつ住居等のかりる方法です
賃貸は契約からなりたつ住居等のかりる方法です

賃貸の仲介手数料とは?

賃貸で、よく耳にする仲介手数料という言葉は、どのようなことを指しているのかというと、これは、賃貸のみならず不動産に関係して、すべての物に対して仲介手数料というのが、かかわってきたりします。これは、賃貸借契約が成立した時に、不動産会社からその手数料の請求権というのが、発動することができます。このようなことから、この手数料のことを成功手数料といういい方を、そう呼んでいる人もいるくらいで、契約が成立するまで、その手数料を支払う義務というのは、入居予定者には、発生することにはならないものでもあります。

また、通常の仲介業務での不動産会社で発生して来ている費用というのは、依頼者には原則として請求することができないのです。広告費などは、基本的に手数料の中にふくまれるのもので、この手数料自体には、上限というのも決まったており、その制限を超えることはできなくなったいたりします。さらに、依頼者の特別な依頼に対して、広告費などの実費などがかさんで出てしまったりした場合には、例外といして、この場合は請求することが、可能になったりします。また、遠方地に依頼者の要請で行くことがあったりしたときには、依頼者に対しては、手数料とは別に請求ができたりするものでもあります。

Copyright (C)2017賃貸は契約からなりたつ住居等のかりる方法です.All rights reserved.